今何時か知ることより、時計の中を開けて見てみたいから

子供の頃は、何でも仕組みを知りたかった。
柱時計を分解したり、テレビを分解したり。

大人になると、仕組みを知ろうと気持ちが薄れていく。
「仕事が忙しいから」
「時間の無駄だから」
「明日も早いから」
といった理由で。

311以降、知っているつもりだが、実は知らなかった
ということを思い知らされた。
それは技術の話でもあるし、制度の話でもある。

そのとき頭に浮かんだビジョンは、
「川をのぼってみよう!」
というものだった。
ただお金を出して与えられるのでなく、
自分が手にしているものを遡ってみようと思った。

まずは、いつもスタバで飲んでいたコーヒーからだった。
水筒を買った。毎朝コーヒーを水筒に入れた。
そのうち、コーヒー生豆を買って、自分で焙煎をするようになった。
安いだけじゃない、自分で厳選したコーヒーは
こんなに美味しいものなのかと感じた。

次は、お酒に挑戦してみた。
どぶろくを作ってみた。
これは失敗。殺菌が充分でないのか、酸っぱくて飲めない。

毎日、弁当を持っていくことにした。
これで、一日に一銭も使わないこともある。

いつも見ているWeb。
これにもチャレンジしてみよう!
自分でレンタルサーバーを借りて、ドメインを取ってみた。
WordPressで、日々奮闘中!

自分の人生を自分でコントロールしたい!
そのためのチャレンジを続けていきたい!

コメント