「疲れない身体」をいっきに手に入れる本

Books

こんばんは、マスターです。

タイトルは大袈裟だけど、内容は大変役に立つ『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本』。

要するに「ロルフィング」の本。「ロルフィング」とは、筋トレともストレッチとも異なり、身体の骨のバランスを取り戻す方法のことだが、解説している本は少ない。

この本は、身体の使い方に関して、目からウロコが落ちるような知見が満載。ちょっと他の本では読めない内容になっている。

例えば、身体の緊張を取るために、耳を引っ張る方法などを解説している。耳は頭蓋骨に沢山の筋肉でくっついているのだが、この筋肉の緊張を取るために、耳と頭を分離させるように引っ張る方法が解説されている。なかなか普通のストレッチ本では出てこない方法である。

その他、目を疲れさせない方法とか、「へ~」と思うこと満載。しかも著者の経歴も面白い。東大経済学部卒で政府系金融機関に勤めたあと、身体の研究に目覚めたらしい。そんな時代なんですね、と改めて思う。

コメント

  1. geny より:

    面白そうな本ですね。体の疲労→心の疲労→体の疲労→、、、の無限ループは命を縮めると思うので、本屋に行ってみようと思います。

    • master_of_JIZAI より:

      Amazonでのレビューも高評価みたいですね。私も再読してみよう。

  2. 藤本靖 より:

    マスターさま、著者の藤本靖です。拙著ご紹介下さりありがとうございました。「ちょっと他の本では読めない内容」というのは、本当にうれしいです。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • master_of_JIZAI より:

      著者御本人からのコメントありがとうございます。
      椅子の座り方や、PCを見るときの目の使い方など、本当に気付かされることが多い本でした。これから気をつけて「疲れない身体」を手に入れたいと思います。