iOS

NO IMAGE InfoTech

[自在]OpenCVかCIDetectorを使ってiOSで顔認識してみよう!

OpenCVを使って、iPhoneで顔認識するアプリを作ってみようと調べてみた。 よさそうなブログ(感謝!感謝!)を発見したので、早速実験! Swift + OpenCVでリアルタイムに顔認識してみた1 - Give it a shot
InfoTech

[自在]ロシア語でアプリレビューが付いたのでロシア語勉強するよ。

久しぶりに、iTunesConnectでアプリ販売の状況を確認してみたら、 「お、日付カメラアプリに初めてのレビューが書かれているではないかっ!」 ということで、レビュー画面を確認してみたら、、、、 ロシア語ですよ。。。orz Над
NO IMAGE InfoTech

[自在]SwiftDocsという逆引きSwift(iOS編)のサンプルコードが役立ちそう!

Swift用のサンプルコードを探していたら、非常に便利なサイトを発見! 「SwiftDocs」というサイト Swift Docs メニューもシンプルかつ網羅的に押さえてある。 逆引きSwift(iOS編) 01. UIKit 02.
NO IMAGE InfoTech

[自在]ネットで実現できる方法を延々と探すより、ありものの技術を組み合わせた方が手っ取り早かったという話

iOSアプリ開発中に、レクタングルいっぱいに、フォントサイズを自動調整してくれる機能を探していたのだが… 数日探してみて「そんな機能はない。」との結論に達した(いや本当はあるのかもしれないが、見つからなかった。)ので、諦めてフォントサイズ
NO IMAGE InfoTech

[自在]iOS7対応の「iOSヒューマンインタフェイスガイドライン」

iPhoneがiOS7に変更になってから、ユーザーインターフェイスの設計方法がよくわからなくなった。ボタンも標準で角丸ボタンではなくなったし。 iOS7の目的は、WebUIとの親和性を高めることにあるんじゃないかと思っているのだが、、、
NO IMAGE InfoTech

[自在]iOS Dev Centerの日本語ドキュメントは「iOSアプリケーション プログラミングガイド」から

iOSの入門書を読んでも、アプリの状態遷移については、いまいち説明不足の感があった。 こういうときは、やはり原点に帰った方がよいだろうと、「iOS Dev Center」のドキュメントを探してみた。 最近では、主要なものについては日本語
InfoTech

[自在]iOSのsurvivalcraftというminicraftの亜流版にはまってる。

子供達がiPadでパズドラにはまっていたので、survivalcraftを仕込んでおいてみた。 survivalcraftは、マルクスノッチが作成したminecraftの亜流版で、無人島で木や石を加工して家を建てたりして、サバイバルするゲー
InfoTech

[自在]Xcode開発でInterfaceBuilderを後から追加する場合。

週末、少し時間があったのでXcodeを弄っていた。 Xcodeの難しいところは、InterfaceBuilderを使用すべきかを最初に決定しなければならない点だと思っている。 なぜなら、最初不要だと思っていても、開発途中でInterfe
Books

「よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書」はiOSの機能が網羅的に書かれているので、辞書代わりに眺めると便利。

とりあえずのiPhoneアプリをリリースして、少し気が抜けた状態。 さて、次はリリースしたアプリのアップデートをすべきか、第2弾アプリの開発に入るべきかで悩んでいる。囲碁でいうところの、厚みと模様の問題ですな。 なかなか第2弾のコンセプ
InfoTech

iOS Developer Programのアクティベーション完了。やはり、体制にちょっと問題があるのではないかと思った。

日本からのiOS Developer Programへの参加は面倒だ。 なぜかというと、日本からの申し込みの場合、アクティベートしてもらうためには、一度日本の担当者にメール連絡することが必須のようだ。 手順としては、下記のような感じ。 iO
スポンサーリンク