LISP

Books

[自在]最近関数型プログラミング流行りなので、Clojureでもやってみようかな。

最近Clojureが面白いと思い始めたとこ。 ClojureはJVM上で動くLisp系言語で、Lisp系言語で初めて実用に耐えるものになっている気がする。(などと言ったら、ポール・グレアムに怒られそうだが) Clozure CLはCommo...
Books

[自在]Macで最も簡単なLisp環境はApp StoreのClozure CL

『Land of Lisp』を買って、久しぶりにLispプログラミングでもやろう。 そのためには、まずは環境作りからだな。 Land of Lispposted with amazlet at 13.03.29M.D. Conrad Ba...
Books

[自在]LISPはコンピュータ言語界の荒俣宏なのかもしれない。

荒俣宏著(監修ではなく)の『世界大博物図鑑』は、例えば鳥類であれば、普通の鳥の解説と一緒に鳳凰や不死鳥といった伝説の鳥も出てくるという、まさに博物学の図鑑であり、未分化な状態で提示するのが彼の狙いであった。 (最近、電子書駅版も出たようだが...
Books

秋の夜長にゆっくり噛みしめたい『素数夜曲』

基本的なところから、勉強し直したい。 あるいは、時代を経ても古くならない基本を学びたい。 という思いは常にある。 最近、寝る前に読んでいるのは、吉田武『素数夜曲』 前半が素数の解説。後半がScheme言語の解説。という2本立てになってい...
スポンサーリンク